フォトブック/MyBookレビュー

マイブック フォトブック作成レビュー

LINEで送られてきた子供の写真が、ずいぶんスマホにたまってきましたので、今回は、アスカネットのマイブックで本にしてみることにしました。

 

まずブックサイズをどうしようか?A5タイプから大型のスクエアサイズまで、いろいろありますが・・・
まだ注文したことのなかった、一番大きなスクエアサイズに決めました。

 

▼ このタイプはPC(パソコン)からの注文に限られている、マイブック/ハードカバーART300S というタイプです。
写真の一番大きく写っているフォトブックがそれです。
マイブックハードカバーART300S

 

まずは、自分のパソコンに、専用の編集ソフト「マイブックエディター4」をインストールします。ソフトを立ち上げると、あとは編集画面に、マイピクチャーやダウンロード先から、候補の画面を入れ込んでゆきます。

 

編集方法は、詳しい説明と動画でも解説していますので、初めての方でも大丈夫です。どうしてもわからないときは、サポートセンターで電話して聞けますから、心強いかぎりです。

 

今回は、画像の自由配置タイプを選択。このタイプは見開きページに、希望の画像をマウスでドラッグして並べてゆき、写真のサイズを調節したり、ズームアップや明るさ調整などもしながら、全体のバランスを考えながらデザインしてゆきます。少々、むずかしいところもありますが、自由に自分の好きなところに写真を配置できるので、作業していてとても楽しくなってきます。

 

もし、そんなのは難しいと思う方は、テンプレートタイプを選べば、一定の位置に画像をはめ込むだけですから、テンプレートタイプを選ばれることをおすすめします。

 

マイブックアイコン

編集の途中で、作業を中断する場合は、一旦保存のボタンを押せば、マイブックのホルダーに記録されます。作業を再開するときは、そのホルダーを開けると、中断中の編集画面に戻れますので、そこからまた編集を開始すればよいので、じっくりページを創り込みたい方には大いに助かります。

 

 

 

編集画面は、完成したものとほぼ同じような画像でシミュレーションできますから、画像を重ねたり影をつけたり、自由自在です。

 

いろいろ、楽しく試行錯誤をして、注文完了!

 

 

 

 

数日して・・・いよいよ、待望のマイブックが配達されてきました。
マイブック

 

最初に開封して感じたことは、この30cm四方のスクエアタイプのフォトブック!
ちょっと大げさかもしれませんが、その大きさ、豪華さ、迫力に目を奪われました。
届いた箱は、ちょうどデリバリーピザの箱のような大きさと言えばいいのでしょうか?

 

マイブック

 

いままで、A5タイプ、A4タイプのフォトブックは何度か作ったことはあったのですが、このスクエアタイプの迫力には及びません。本屋さんで売っている、写真集っていう感じです。(個人の感想)

 

 

▼開けてみると、角折れしないように、プチプチの梱包材で保護されて送られてきました。
マイブック梱包方法
▼専用の半透明ケースに入れられていました。
マイブック専用ケース

 

▼同梱されていた、ニュースレターと「お問合せ票」です。ニュースレターにはフォトブックの製品案内と次回割引クーポンの案内が書かれていました。「Present Coupon」として、マイブックとマイブックライフが期間限定で20%割引のお得クーポンが付いていました。また、「お問合せ票」には、製品についての問い合わせ先の「マイブックサポートセンター」のTEL番号とメールアドレスが書かれていました。もしも、届いた製品に何か問題があれば、すぐ問合せ先が明記されているので安心です。
マイブックニュースレター

 

▼さて、いよいよページをめくりましょう!
マイブック ART300S
▼ページ始まりは、半透明紙の化粧ページがおしゃれです。
マイブック ART300S
▼うむ・・・PCの編集モニター画面に忠実な仕上がり!
マイブック ART300S
▼ページは思いのほか、薄手ですが、紙質はしっかりしています。
マイブック ART300S
▼印刷タイプならではのスッキリしたページ仕上がり。写真を裏面どうしで貼り合わせている、銀塩写真タイプのフォトブックと比べると、ページにボテッとした厚ぼったさがありません。
マイブック ART300S

 

▼写真のレイアウトはフリータイプを選んだので、大きな写真や小さい写真を好みの位置に自由に配置できます。また、見開きページをまたいで配置することもできます。この場合は、人物の顔やメインの写真部分がページまたぎの部分にかからないように配置するようにします。製本の「レイフラット」のタイプだとこのような制約はないのですが、これはこれで書籍としての本らしい趣があると思います。
マイブック ART300S

 

▼ちょっと、欲張って写真を入れ過ぎたかもしれません。
マイブック ART300S

 

▼アルバム自体が大きいので、これだけ写真を入れても、子供の表情はよく見えます。(見開き24コマ)
マイブック ART300S

 

▼今回、マイブックハードカバーART300Sを注文して、大満足でした。写真の印刷技術も申し分ないレベルですが、最も注目したのは表紙の平面性です。本として表紙が湾曲や変形してしまうと、残念なフォトブックになってしまいます。これだけ大型の表紙でこの平面性はグッドです!また、注文してみたいと思います。
マイブック ART300S

 

▼マイブックを作ってみようと思われたら こちら

 


マイブックの作り方

 

▼マイブックは初めてという方限定のキャンペーンはこちらへ

 


 

制作過程など簡単な動画を作りましたので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

page top
inserted by FC2 system